カードの種類

 

 「聖書版人狼」を制するのはキミだ!!

 

 カードの種類を徹底解説するぞ。

人物カード(全14種)

 

 十二弟子、イエス、律法学者がカードになった。カードを並べると「あの」ダ・ヴィンチが描いた名画がよみがえる!?

 

  • 各プレイヤーに1枚ずつ配られ、その役割を示す。

  • 十二弟子になったプレイヤーは、「イエス」を守りつつ「律法学者」を追放するのが使命。

  • 「律法学者」になったプレイヤーは、「イエス」を探し出して逮捕するのが使命。

  • 「イエス」になったプレイヤーは、「律法学者」から逮捕されないよう身を隠し続けるのが使命。

  • 「ユダ」になったプレイヤーは、ゲーム開始当初は十二弟子と同じ使命を持っているが…!?

アイテムカード(全13種)

 

 毎ターンのはじめに配り直され、それぞれにさまざまな効果を発揮できる。相手を見破るヒントにもなるぞ。

 

  • 「そんな人は知らない」:逮捕されるとき、これを見せれば逮捕されない。

  • 「銀貨30枚」:これを手にした「ユダ」は律法学者会議で裏切る。

  • 「はっきり言っておく」:投票の後、追加で1票を投じることができる。

  • 「浸したパン」:逮捕の後、だれか1人の人物カードを見る。

  • 「ペトロの剣」:イエスが逮捕されるとき、これを見せれば逮捕されない。

 

くわしい遊び方はこちら >