ゲームの概要

 

 「バイブルハンター」はこんなゲームだ!!

 

 聖書カードゲーム「バイブルハンター」の魅力を徹底解剖。7つの特徴について解説します。

  • 聖書の世界を遊びながら体感

 聖書に登場する著名な人物、エピソード、アイテムがカードになっており、ゲームを遊ぶことでその豊潤な世界の一端を体感できます。本来のストーリーではあり得なかった、「新約」と「旧約」の登場人物による夢のコラボが実現できるのも魅力です。

 

  • 表記は「聖書 新共同訳」に準拠

 創業68年目を迎えるキリスト教出版界の老舗である「キリスト新聞社」が発行し、フレーバーテキストは同社発行の『新共同訳 聖書辞典』(監修:和田幹男、木田献一)に準拠。表記はカトリックとプロテスタントの双方で使用されている「聖書 新共同訳」に基づいています。

 

  • 〝対戦型〟ではない安心感

 このゲームは、他のプレイヤーよりも多くの「聖書」ポイントを獲得すれば勝ちです。頭脳プレイが鍵を握るので、いわゆる対戦型ゲームのような「物理的に攻撃して敵を倒す」という要素への不安感はありません。教会や家庭でも安心して遊ぶことができます。

 

  • 現役牧師による監修で神学的考証にも配慮

 監修を手がけたのは、実際に改革派系のプロテスタント教会に属する現役の牧師。立教大学大学院キリスト教学研究科で研究に従事する立場から、神学的な根拠についても十分に配慮して製作しています。

 

  • 新進気鋭のイラストレーターを抜擢

 カードおよびパッケージのイラストは、すべて新進気鋭のましう氏とNORIKO氏による描き下ろし。劇画でもなくアニメ絵でもない、独自のタッチとストーリー性を帯びた構図は1枚の芸術作品としても必見です。

 

  • ゲームデザインに中村誠氏を起用

 「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」「バトルブレイク」「はやぶさ君の冒険」など、数多くのアナログゲームのゲームデザインを手がける中村誠氏を起用。シンプルながら何度も遊べるゲームになりました。

 

 カードとパッケージのグラフィックデザインを手がけるのは、独特の世界観に定評のあるTANSAN&Co. 聖書のゲームという新しいジャンルにふさわしい、新しい感性を織り込みました。