ゲームの概要

 

 「最後の晩餐~裏切り者は誰だ~」はこんなゲームだ!!

 

 聖書カードゲーム「最後の晩餐~裏切り者は誰だ~」の魅力を徹底解剖。8つの特徴について解説します。

  • あの名シーン「最後の晩餐」を再現

 数々の巨匠が描いてきた新約聖書の中でも超有名な逸話「最後の晩餐」。十字架に磔になる前、12人の弟子たちと食卓を囲んだイエスが「あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている」と宣告する。裏切り者は誰なのか? イエスを守る方法はないのか? 息詰まる心理戦が、キミたちの手で再現される。

 

  • 基本システムは人狼ゲーム

 インターネットやイベントを中心に、世代や地域を超えて親しまれている心理ゲーム「人狼」。フジテレビやTBSで人狼の番組が放映されるなど、人狼ブームは留まるところを知らない。「最後の晩餐」はこの人狼ゲームを大幅にアレンジ。人狼ゲームファンはもちろん、人狼ゲーム未経験者も楽しむことができる。

 

  • アイテムカードが人狼ゲームを変える

 プレイヤーの正体を表す人物カードとは別に配られるアイテムカードは、他のプレイヤーの正体を見破ったり、逮捕からプレイヤーを守ることができる。しかも、このアイテムカードは毎ターン配り直されるため、今までの人狼ゲームとはひと味違うぞ。

 

  • 現役牧師による監修で神学的考証にも配慮

 「バイブルハンター」に引き続き神学的見地から監修を手がけたのは、現役の牧師である三輪地塩(みわ・ちしお)氏。さまざまな学説が存在する解釈の難しい場面にもかかわらず、それらを網羅できるよう配慮して作られている。

 

  • 「株式会社 人狼」による人狼監修

 人狼ゲームの普及に活躍する「株式会社人狼」がゲームを監修。人狼の専門家の立場からゲームをチェックし、様々なアドバイスをいただいた。

 

  • キャラクターイラストは“新星”ましう氏

 キャラクターカードのイラストはすべてましう氏の描き下ろし。「バイブルハンター」で好評を博した個性あふれる弟子たちが、今回も晩餐の席に…。13枚のカードを並べると、ダ・ヴィンチの名画が現代的なタッチで眼前に甦る!!

 

  • ゲームデザインは中村誠

 ゲームデザインは、「金色のガッシュベル!! THE CARD BATTLE」「カイジ×人狼 疑心暗鬼編」など、数多くのアナログゲームのゲームデザインを手がける中村誠氏を「バイブルハンター」に引き続き起用。「カイジ×人狼」で培ったノウハウを発揮する。

 

  • グラフィックデザインはTANSAN&Co.

 グラフィックデザインは、「バイブルハンター」に引き続き、TANSAN&Co.が手がける。聖書というモチーフを活かした重厚なグラフィックが、プレイヤーを最後の晩餐の世界に引き込む。